【30秒でわかる】「愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶ」の意味

2019年1月2日

愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶ

誰の言葉?

オットー・フォン・ビスマルク の言葉

原文の直訳は?

愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。
私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、他人の経験から学ぶのを好む。

引用元:ウィキクォート

要約すると?

他人の失敗を学ぶことで、自分の失敗を回避しようということ

あっこの状況ってピンときたこと

中学生の時に授業でこの言葉を教えてくれた先生が
「部活などでチームメイトが監督に怒られているときに自分のことだと思って聞くことだ」
と話していて妙に納得した思い出がある。

まとめ

何かを始める際には自分の主観に縛られないで
俯瞰して物事を捉えることで事前に失敗しない準備しよう。