名言

【30秒でわかる】『一羽のツバメが来ても夏にはならないし、一日で夏になることもない』の意味

一羽のツバメが来ても夏にはならないし、一日で夏になることもない。

誰の言葉?

アリストテレス の言葉

全文は?

一羽のツバメが来ても夏にはならないし、
一日で夏になることもない。

このように、一日もしくは短い時間で
人は幸福にも幸運にもなりはしない。

意味は?

短期的な変化では本質的な変化は起こせない
つまり日々の習慣を積み重ねていくことでのみ本質的な変化が起こせる

まとめ

短期的な結果に一喜一憂するのではなく
正しい長期視点を持って継続していくことで道は開ける

ABOUT ME
らんたろう
24歳/Webエンジニア/
趣味:写真/野球/バスケ/旅行/

九州の工業高校を卒業後上京。
一部上場の大手電機メーカーに就職。
22歳の時未経験からエンジニアにジョブチェンジ。

エンジニアとしてSES企業やゲーム系上場企業などを経験

同じ若い世代の方や同じような境遇の方に向けての
情報発信を目的としたブログです。