GOTCHAな毎日を!

エンジニアとして最短で成長するための戦略

2018/10/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳/Webエンジニア/
趣味:写真/野球/バスケ/旅行/

高卒で上京し大手電機メーカーに就職。 
22歳の時未経験からエンジニアにジョブチェンジ。

現在は都内の一部上場企業でエンジニアをやってます。
若い世代の方や同じような境遇の方に向けての
情報発信を目的としたブログです。

僕は23歳でエンジニアをしています。
工業高校時代に機械のプログラミングに触れてプログラミングの楽しさを知ったのですが
周囲に流され大手メーカーで機械と電力系の仕事について3年ほど過ごしていました。
ですが本当にやりたいことはプログラミングだと思い転職を決意し
22歳の時に未経験からwebエンジニアとして働いています。

エンジニアとして最短で成長するための戦略

まず飛び込む→その環境にとにかく馴染む シンプルです。


いまの自分自身にとってハードな環境を当たり前にしてしまえば
後は勝手に成長できるという思惑からとった戦略です。
人間は慣れる動物です。めちゃくちゃなハードルでなれけば超えていけると思っています。

1回目の飛び込み(初心者時代)

僕の初めての飛び込みはエンジニアとしての初めての仕事はSESでの派遣のエンジニアでした。
派遣される会社は渋谷にある自社の数倍の規模の大きな現場でエンジニアのレベルも自社とは比べ物になりませんでした。

初めての仕事はソーシャルゲームのHTML、CSS、JavaScriptを使った
マークアップとバトルの演出などを行うフロントエンドエンジニアが最初の仕事です。
ここでは基本となる技術力、仕事の流れや進め方を身につけました。

同じ派遣で来ていたエンジニアの先輩も同じように異業種からエンジニアになった方で
初心者からエンジニアになって自作アプリを何本も出している方で
自分の面倒をみてくださりとてもお世話になりました

2回目の飛び込み(SES時代)

僕の2回目の飛び込みはエンジニアの勉強会でした。
エンジニアになって半年もすると普通に仕事をこなすには困らなくなっていた時に現場の先輩エンジニアに誘われて存在を知ったのがきっかけでした。

勉強会ではプライベートの時間を自分の技術に投資するモチベーションの高いエンジニアが集まるいい空間だと感じました。
(勉強会は意味がないという方も多いですがメリットももちろんあります)

いろんな企業のエンジニアと出会い会話することで自分が成長していくビジョンを明確にできました。
ここで返ってきた意見でもっとも多かったのが自分の背丈に合わないくらいの環境に身を置いて
その環境に自分を馴染ませることで成長するという手法でした。

エンジニアは他の職種に比べて転職が容易な職種です。転職で年収を上げているエンジニアも多いです。
約3ヶ月間ほぼ毎日仕事終わりに勉強会を探して興味があればどんどん参加していました。

3回目の飛び込み(現在)

3回目の飛び込みは現職企業への転職です。
SES企業ではやはり成長の速度も遅く、派遣しやすい現場に送られるので自分にとってのメリットを感じられず
東京で一人暮らしがギリギリな給与で大手メーカー時代の貯金を切り崩していたのが理由です。

転職の時に挙げた条件

  • 自社開発である
  • 自社開発である
  • エンジニアの技術力とモチベーションが高い
  • 知名度の高いサービズを有している
  • 年収が最低400万円

こんな感じです。経験1年未満エンジニアの条件にしては欲張りですねww

転職の経験については別の記事を書こうと思います。
3ヶ月の転職活動を経て4社から内定をいただきその中で
もっとも条件がよく自分にマッチした職場を選びました。

転職後は新作ソーシャルゲームの開発でした。有名タイトルで月の給与も10万円近く上がり
エンジニアとして良い環境を手にすることができとても満足しています。

飛び込んでこそ成長できる

振り返ってみると今までエンジニアとして座学で学んだ期間がないです。
学生の頃から何かを作る手段としてプログラミングにハマって楽しんだり仕事をしたりしています。
邪道なのかもしれませんが未経験から1年ちょいでここまで来ることができたので間違っていなかったと思います。
もちろんまだまだ至らぬところも多くこれからもしっかり学んでいきます。

ご一読ありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳/Webエンジニア/
趣味:写真/野球/バスケ/旅行/

高卒で上京し大手電機メーカーに就職。 
22歳の時未経験からエンジニアにジョブチェンジ。

現在は都内の一部上場企業でエンジニアをやってます。
若い世代の方や同じような境遇の方に向けての
情報発信を目的としたブログです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ごっちゃブログ , 2018 All Rights Reserved.